👑凡人でも勝率75%を出し続けるトレード上達法の秘密 

あなたが身につけたFXのスキルはいずれあなたを助けるでしょう。FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を無料の電子書籍とビデオ講義で学び最短ルートで真のトレード力を身につけるための... 
※登録されたメールアドレス宛に5日間のトレード速習コンテンツと、電子書籍のダウンロードページをご案内します。この電子書籍が無料ダウンロードできるのは今だけ!

こんにちは。FXトレーダーのあらためです。この度は、『5daysトレードマスター』の無料ダウンロードページをご覧いただき、ありがとうございます。

この電子メールと電子書籍、ビデオ講義では、僕自身が、15年間歩んできたトレードコーチ道において、たくさんの失敗や痛みを乗り越えた先に、ようやくたどり着いた、「凡人でも勝率75%を出し続けるトレード上達の秘密」を学べるようになっています。
  • FXでどうしても勝てない
  • 勝ち続けることができない
  • 勝っていても、常にストレスを感じる
  • 一体何が正しいのかわからなくなった
  • 手法を追いかけ続けるのに疲れた...
  • 何をしても勝てるようにならなかった
など、FX初心者の人から上級者の人まで、何かしら必ず学びを得られる内容になっています。無料ですので、ぜひダウンロードして一通り見て、実践してみてください。きっと今日から変化を体感できるはずです。

無料なのがそもそも怪しくないか?

何か裏があるんじゃないか、と疑う気持ちは良くわかります。
 

ボクは今、「トレードマイスター」という、次世代投資家を育成するコミュニティを運営しています。

この”トレードマイスター”では、ストレスなくFXで勝ち続けるための方法をお伝えしています。”ストレスなく”というのが大事でどんなに勝っていてもストレスまみれでは意味がありません。

  • 明日も利益を出し続けれるか不安
  • ポジションを持っているとドキドキ
  • 相場のことが頭から離れない

みたいな状態では、利益がでていてもストレスだらけの毎日になってしまいます。そして、そんな風に負けていても、驚くことに勝っていても、苦しみながらトレードしている人が9割なのが現状です。だからこそ、どうやったら勝てるトレードを実行できるようになるのか?というHOW TOと、その習得法をお伝えするのはもちろんですがボクがもっともお伝えしたいのは、”エネルギー効率が高いトレード”という部分です。
 

実際にボクは、好きなときに好きなだけ相場から利益を得て、トレードのことを考えているのは、一日の中の10〜15分程度。

他の時間は、家族や大切な友人との楽しい時間のため、自分を磨く時間のため、そして、仲間と一緒に実現したい夢のために使っています。だから、ボクがこのマスターパッケージでお伝えするのは、「楽して儲ける方法」でも、「苦しい思いをして利益を
上げ続ける方法」でもありません。
 

”あるがまま”の自分で、最短距離でトレードが上達するトレーニングメソッドと、あなたのライフスタイルに合わせた無理のないトレードスタイルの構築法を提案をしています。正しいトレードの取り組み方をみんなに知って欲しいのです。
 

そう、トレードという戦いは、正しく実践すれば、「攻略」できるのです。だからその”きっかけ”は、なるべく多くの人に受け取って欲しいと思い、今回この5日間トレードマスターパッケージを「無料」で配信することに決めました。※反対者多数。

FXで勝てるようになるための最短ルート
「一体、どうすればFXで勝てるようになるのか?」あなたも、こんな疑問を持っていませんか?昔はボクも、まったく同じことを思ってました。勝ってる人って「一体どんなやり方でトレードしてるんだ!?」って。

それをずっと知りたくて、トレードし始めた頃は数万円するトレードの本を買い漁ったり、一流の先輩トレーダーの手法を学んだりして、世にある手法やトレード戦略を片っ端から試したり、検証しました。

でも、わかったのは、結局、勝てるようになるためには、「手法」だけでは足りないということでした。

大卒で右も左もわからない20代前半だった当時、初めて入社した会社で、安月給の中からトレードのための資金を血のにじむ思いで捻出しデモトレードでは連勝できるけど、リアルトレードになると勝てない、という事態に直面しました。

ボクは小さいころから「トレーダーで成り上がってみせる」と意気込んでいたので、他の同年代の誰よりもトレードを学んでいる
という自負があったんですね。でも、なぜか、実際にリアルトレードになると、勝てないんです。

  • 思うように損切りできない
  • 思うように利益確定できない
  • 感情が邪魔してエントリーできない


など、実際にデモトレードでできることが、リアルトレードになると、なぜかできなくなってしまう。結局、それで僕は、連戦連敗しもっと資金を捻出するため1社目をさっさと辞めました。

どれだけ正しい「やり方」を知っていようが、その通りに実行できなければ意味がないんです。では、なぜ、ノウハウ通りにできなかったのか?その答えはシンプルで、FXには「お金」が絡んでくるからです。
 

人はお金が絡んでくると、どうしても感情の起伏が激しくなり、
「冷静」な判断や行動ができにくくなります。FXで一夜にして
100万円儲けたとしたら、普通の人なら「嬉しい!!ヤッタァ!」となりませんか?

逆に一夜で100万円失ったら「本当に最悪だ…」と落ち込みませんか?それが普通だと思います。この状態(=感情が乱れている状態)でトレードをすると、FXではカモにされます。
 

例えば、以前のボクのように、FXで負けて、落ち込み、先輩からも怒鳴り散らされ、さらに自信をなくして…という落ち込んだ状態でトレードするとします。

「もう先輩に怒鳴り散らされるのは嫌だ」
「もう絶対に負けたくない」
「会社にこれ以上損失を出しやらヤバイ」
「なんとか取り返さないと・・・」
 

と思いながらトレードしますよね?そうすると、例えば、損切りしないといけないタイミングなのに、「いや、ここで損切りしたら、また損失を確定してしまうな。多分戻すからもう少し待ってみよう」という判断をしたり、利益を確定するタイミングで「よし!勝ってる!この調子でさっき負けた分を取り返すために、もう少し後で利食いしよう!」そんなことをごちゃごちゃ考えているうちに、勝機を逃してしまうのです。
 

FXを一度でもやったことがある方なら分かるかと思いますが、そういった精神状態でトレードしていたら、負けるのは目に見えていますよね。そして、また「ヤバイ…」となって、どんどん負けのループに入っていきます。
 

そうやって、普段から感情的なトレードばかりしていると、
人はエネルギー切れになります。あの当時のボクが、まさにそうでした。負けるたびに何度もガクッと落ち込み、家に帰ったら電池が切れたように布団に倒れ込んで寝てたんです。
 

仕事は深夜早朝当たり前だったので、朝方帰ってきて倒れるように寝て、ハッて起きたらもう出社時間になってるから、急いで支度して家を出てという繰り返しでした。

いや勝った日でさえも、一瞬高揚感で元気になるのですが、なぜかその後無性に疲れて抜け殻のように無気力になっていました。まるで、休日の休みに大好きな人とデートした翌日、 仕事がまったく手に付かないのととても似ています。
 

人はエネルギーが切れると、IQが急激に低下し、別人になったかのように、一切冷静な判断ができなくなります。予測、損切り、利食い・・・ことごとく全てのアクションにおいて誤作動を起こし始めます。FXでは、損切りしても、利益確定しても、エネルギーを消費します。
 

どちらの行為も「お金」が絡んでいるからです。そして、エネルギーが切れてしまえば、冷静な判断ができなくなり、負けるというループに入るんです。ノウハウがある程度しっかりしていれば、トレードで勝つことは難しくありません。でも、損切りや利益確定のたびにエネルギーを消費してしまうということを知らないと、どれだけ正しいノウハウもその通りに実行できなくなり、
「勝ち続ける」ことが不可能になります。
 

だから重要なのは「エネルギーを使わない」トレード戦略に移行することです。そのトレード戦略について、今回プレゼントしているパッケージに含まれている電子書籍で公開しているので、ぜひご覧ください。

FXの負けパターンを全て網羅
人には「Aという刺激が来たら、Bという行動をとる」というプログラムが埋め込まれています。例えば、ある日突然、ドル円の暴落(価値が大きく下がる)が起きたとしますこれも刺激の一つですね。人はこの刺激に対して、自動的に特定の行動のパターンをとるようにプログラムされているということです。

どの行動パターンをとるのかは、その人によって変わります。冷静に「この暴落はチャンスだ!」と思って、大底で資金を一挙に突っ込む人もいれば、恐怖に支配されてしまい、「ちょっと危険そうだから、今はトレードするのやめておこう」という人もいます。
 

つまり、同じ情報を受けとってるのに行動パターンが違うということですね。このプログラム(刺激に対する行動パターン)が、
どのようにして作られるかというと、その人のこれまでの人生経験によって作られます。これを「フィルター」と呼びます。

そして、このフィルターに人は無意識に従ってしまいます。例えば、

・両親からどういう教育受けてきたのか、
・どういう友達と付き合って来たのか、
・どういう食べ物を食べて来たか
・お金に対してどういう価値観を持っているのか?
 

などによって、このフィルターは形成されます。
 

例えば、何回も離婚して、何回も結婚する人っていますよね?
しかも、離婚の原因は全て、自分の浮気だったりします。
 

なぜ、こんなことが起こるのかというと、「結婚したら浮気をする」という行動パターンがその人の中に出来上がってしまっているからです。
 

例えば、その人には、これまでの人生で周りからあまり認めてもらえなくて、多くの人から愛されるという実感が欲しいというスイッチがあったりします。だから、結婚をしても、愛されたいがために浮気をするという行動パターンに出てしまう。
 

こうやって、同じ問題を繰り返して、いわゆる「負けパターン」のループに入ってしまうんです。本当なら、別の選択肢を取りたいのに、自分の中にそのプログラムが埋め込まれているので、
抗うことができなくなってしまいます。つまり、人には、それぞれ特有の「負けパターン」があるということです。
 

ある特定の条件が揃った時に、「自分ではまったくそのつもりはないのに」みすみす負けるような行動をとってしまうということですね。
 

FXで何度も負けてしまう人は、自分の負けパターンを認識していません。自分の負けパターンを認識していなければ、
何度も、姿形を変えて、同じことを繰り返します。
 

怖いのが、自分の負けパターンに気づかずに、ひたすら負けパターンを繰り返していくと、「自分はこの負けパターンを何回も繰り返す人間なんだ」という無意識の刷り込みがどんどん強化されてしまうことです。この負けパターンが強化されていけばいくほど、負けのループから抜け出せなくなるんですよ。
 

だから、FXで勝てるようになりたいんだったら、まずは自分がどんな負けパターンを持っているのかを認識しなくてはいけません。そして、どうすればそれを乗り越えられるのか、知ることが先決なのです。FXの負けパターンはおもに4つあるので、電子書籍では、それらについても詳しく解説していきますね。
 

自分がどの負けパターンに当てはまっているのか、ぜひ自分に置き換えて読んでみてください。

真のトレード力=メンタル×手法

とはいっても、自分の負けパターンを知り、それだけ対策すれば勝てるわけではありません。そう、自分の負けパターンを乗り越えながらも、同時に、しっかり勝てることがわかっている手法をマスターすることも大事です。

真のトレード力というのは、よほどの天才でもない限り、メンタルか手法、どちらか一方に偏っていては身につきません。凡人がほぼストレスフリーで、長くトレードで勝ち続けられるようになるためには、メンタルと手法、言い換えれば「在り方」と「やり方」の両輪を、バランスよく学ぶことが必要なのです。
 

この2つが重なり合った一点こそが、ボクらが目指すべき到達地点です。メンタルを教えるもの、逆に、手法に特化した本や教材は巷にあふれていますが、その両方を統合したものを、ボクは見たことがありません。
 

だからこそ今回は、メンタルだけでなく、誰でも実践できて、
勝率70%は叩き出すことができるとっておきの手法を伝授します。これまで公開してこなかったものですが、今回は無料でお渡しすることにしました。
 

新時代「令和」もすでに4年たちましたが、その名前の通り、メンタルと手法それぞれを鍛え、そしてその2つを和し、融合させていくためのトレード上達メソッドを、今回無料でプレゼントさせていただきますので、ぜひじっくりと学び、実践してみてください。






講師の紹介
新目健治です。秋田県で生まれました。日本で初めて(唯一)トレードマイスターの最上位称号をもらいました。今は猫といっしょに過ごしながら、自身の資金を分散して投資に回し運用しています。ネットで自身の持っている知識を無償で広める活動をしております。投資界でもめずらしい存在と言われます。これまでに稼いだ総額は15億円に達し、今なお増え続けています。あなたがこのメール講座とオンラインセミナーで学べることは...
 
☑ トレードの正しい学びの始め方
☑ パワフルな13の戦術の使い方
☑ +30%トレード収益の上げ方